FC2ブログ

表ブログアフィリと裏メルマガ

アフィリエイトを中心とした、ブログ・メルマガ・無料レポートの三位一体で稼ぐ、実践的かつ効率的なノウハウをお届けします。



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-09-07

バイブルが帰ってきました

まいど、吉田屋です。


私のルーツ、『パーフェクトアフィリエイト』が再び帰ってきました。


アフィリエイターを名乗るなら、必携のバイブルです。


この機会に忘れずに手に入れておいてください。


『パーフェクトアフィリエイト』

Box.png

※ パーフェクトアフィリエイトは、現在無料配布はしていません。
2010-06-23

『パーフェクトアフィリエイト』の無料配布が終わっちゃいます

まいど、吉田屋です。


『パーフェクトアフィリエイト』の無料配布が、
いよいよ6月末で終了です。


Box.png



いつかこの日が来ると思っていましたが、
寂しいですね。 続きを読む
2010-02-12

無料レポートの作り方

まいど、吉田屋です。




このブログでは、これからネットで稼ごうとしているサラリーマンの方々に、
サラリーマンが副業としてできるネットビジネスについて、
現役サラリーマンの私が役立つ情報をお届けしていきます。


ご紹介するのは、アフィリエイトを中心とした、ブログ・メルマガ・
無料レポートの三位一体で稼ぐ、実践的かつ効率的なノウハウです。


当面は、松原さんと一瀬さんというトップアフィリエイターが
書かれた「パーフェクトアフィリエイト」という商材を教材として
進めていきます。


○∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽○


「パーフェクトアフィリエイト」の第3章「メルマガ構築編」のお話です。


今日は「無料レポートの作り方」です。


最近では、音声や動画などの形態で配布される無料レポートもありますが、
まだまだPDFファイルが主流です。


PDFファイルとは、Adobe System社によって開発された、
電子文書のフォーマットです。


なぜPDFファイルを使うかというと、このフォーマットはコンピューターの
機種や環境に依存しないからです。


つまり、読者がどんなPCを持っていても、どんなシステムで動かしていても、
オリジナルのイメージをほぼ正確に表示してくれます。


文字情報だけではなくて、フォントの種類や大きさ、文字飾り、
埋め込まれた画像、レイアウトなども崩れません。


文書をPDF化するには、ソフトが必要です。


Microsoft Office 2007以降をお使いの方は、簡単です。
Word 2007には、文書をPDF化する機能が既に備わっています。


また、Microsoft Officeと強い互換性を持つOpenOfficeにも、
文書をPDF化する機能があります。


専用ソフトとしては、本家Adobe社の有料版
「Acrobat Professional」が最高峰でしょう。


およそPDFに関わることなら何でもできます。


無料版でも、「Acrobat Professional」に匹敵する機能を
持つものもあります。


「PrimoPDF」やクセロの「瞬簡PDF ZERO」など、
ネットで検索すれば相当な数を見つけることができます。


また、PDFファイルを読むだけでしたら、
無料で配布されているAdobe社のAcrobat Readerが鉄板ですね。


○∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽○


さて、文書をPDF化したり、PDFファイルを読んだりするのは、
非常に簡単です。


しかし、PDFファイルを作る際、一つだけ注意すべき点があります。
詳しくは、こちらの記事を読んでください。
↓ ↓ ↓
「PDFファイルの落とし穴」


要するに、PDF化する前の文書に名前や会社名などの
情報があると、それもPDF化されてしまうことがあるんです。


これ、危ないです。


特に、サラリーマンは要注意ですね。
うっかり会社のソフトを使ったりすると、
会社名どころか部署名までモロばれになりかねませんよ。


無料レポートを公開する前に、文書のプロパティを
必ずチェックするようにしましょうね。



★あなたとここで出会えた『奇跡』に、心から感謝します★

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 発行者 吉田屋
 サイト http://shouzai.yoshida-ya.biz/
 メール customer@yoshida-ya.biz

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

テーマ : アフィリエイト
ジャンル : アフィリエイト

2010-01-20

メルマガの構成

まいど、吉田屋です。


■メルマガの構成


このブログでは、これからネットで稼ごうとしているサラリーマンの方々に、
サラリーマンが副業としてできるネットビジネスについて、
現役サラリーマンの私が役立つ情報をお届けしていきます。


ご紹介するのは、アフィリエイトを中心とした、ブログ・メルマガ・
無料レポートの三位一体で稼ぐ、実践的かつ効率的なノウハウです。


当面は、松原さんと一瀬さんというトップアフィリエイターが
書かれた「パーフェクトアフィリエイト」という商材を教材として
進めていきます。


○∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽○


「パーフェクトアフィリエイト」の第3章「メルマガ構築編」のお話です。


今日は「メルマガの構成」です。


「パーフェクトアフィリエイト」では、

・ヘッダー
・本文
・編集後記
・ヘッター

をメルマガの一般的な構成としています。


私がまぐまぐで発行しているメインのメルマガを例に、
ひとつひとつ見ていきましょう。


まずヘッダー部分です。


ここから
↓ ↓ ↓

「あなたの夢はなんですか?」

どんな夢でも、実現するまでは安定した収入が必要です。
安定した収入を得るには、複数の収入源を持つしかありません。

インターネットはつまずきばかり!

これは一人の中年サラリーマンが、
複数の収入源を作り上げていくドキュメンタリーです。

表ブログと裏メルマガ、表裏一体であなたを導く、
「ネット時代の新★手引書」を書き上げていきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

       実録!「ネット時代の新★手引書シリーズ」

                     発行者 吉田屋
                     発行日 2010/XX/XX
======================================================================
  ※ 当メルマガ最下部のURLから、いつでも配信解除できます。
  ※ 無料レポートサイト、懸賞サイト等の規約に基づいて、
    代理登録させていただきました。
======================================================================

↑ ↑ ↑
ここまで


私は、冒頭にコンセプトとこのメルマガの内容を毎回載せています。


それは、まだまだ読者さんが増え続けている段階なので、
毎回私のメルマガを初めてご覧になる方が、相当数いるからです。


毎度同じ文言なので、次回からは読み飛ばせるように、
タイトルの上に置いています。


コンセプトのキーワードは、「夢の実現」「安定収入」「複数収入源」です。


一番大きな目標は、もちろん夢の実現ですね。
全ての行動は、そこに向かっています。


夢の実現にはいろいろな必要条件がありますが、
現実問題として、安定した収入が必須です。


それがないと、まずは衣食住のために働かざるを得なくなり、
夢の実現は、どんどんと先送りされていきます。


年功序列や終身雇用が崩れたとはいえ、2008年までは、
ある程度の企業に勤めていれば、収入の安定はほぼ約束されていました。


ところがリーマンショック以降、大手企業といえども、
その約束は非常に危ういものとなりました。


世界経済が激変する中、収入を安定化させるために個人ができることは、
収入源を複数持つことしかありません。


これが、私がネットビジネスを始めるきっかけとなりましたので、
まずは、この根本となる考え方を3行にまとめてあります。


後半は、このメルマガの内容です。


まず、「中年サラリーマン」という自分の立場を明らかにしました。
ネットを専業でやっている方とは、使える時間が違います。
しかし、リアルのビジネスではそこそこ経験を持っています。


実際にネットビジネスを構築しながらメルマガを書いていきますので、
「ドキュメンタリー」ですね。


その具体的手法は、当面「パーフェクトアフィリエイト」で学んだ、
ブログとメルマガの両方を使ったコミュニケーション型のビジネスモデルです。


最後の「ネット時代の新★手引書」は、私の商材名から取ったものです。
これからネットビジネスをやる方々に、独自性もある手引書
となりうるような情報発信をしたい、という思いを込めました。


その下は、タイトル、発行者、発行日です。
発行番号を入れている人もいますね。


その下に、特電法に則った「配信解除」と「代理登録」について、
注書きを入れています。
※印の二つの文章ですね。


配信解除のURLはフッターに表記していますので、
本当は、敢えてここに書く必要はありません。


代理登録も、無料レポート請求ページに既に明記されていますから、
これもあえて書く必要はありません。


ここは、賛美両論あると思います。
ポリシーの問題ですね。


詐欺商材・悪徳商材によって、情報商材は業界全体が、
胡散臭く見られています。


そのため、本当に役立つ情報が埋もれてしまってます。
インフォプレナーの端くれとして、これは本当に悲しいことです。


私は、ネットで自分が稼ぐのはもちろんですが、
このような汚名をなんとか晴らしたい。


そのために、法的なことはできるだけ前面に出そうと考えています。


情報商材についても、ちゃんと法整備はされていて、
我々は法に則ってビジネスをしているんだ、ということを宣伝したいのです。


ブログの目立つところに、「プライバシーポリシー」「特商法に基づく表記」
「免責事項」を並べているのも、そのためです。


○∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽○


本文の最初は目次です。


まぐまぐの雛形に沿って入れてますが、だいたいいつもタイトルが
一つか二つしかないので、あまり役に立ってないですね。(笑


本文は、できるだけ読み易くなるよう、心がけています。


一行の文字数は35文字以内。
2~3行書いたら、2行空けます。
話題が変わる時は、区切り線を入れます。


文体は、くだけ過ぎず、固すぎず、若干口語体寄りでしょうか。
ところどころに”笑”などは入れますが、顔文字は滅多に使いません。


本文の後には、毎回必ず編集後記を入れます。


自分をより知ってもらうことを目的に、日常のちょっとした出来事や
ニュースを取り上げて、自分の見方や感想を書くようにしています。


なるべくビジネス以外の話題にしようとしてますが、
時にはバリバリのアフィリになっちゃうこともありますね。


本文は飛ばすけど編集後記は毎回読む、という方も多いようです。
私も、他の方のメルマガでは、編集後記を必ず読みますね。


読者との関係構築に、非常に重要なパートだと思っています。


○∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽○


フッターは、いつも定型文です。


ここから
↓ ↓ ↓

何かありましたら、いつでもメールしてください。
次のいずれの方法でも、私にメールが届きます。

1)このメルマガに返信してください。
2)メールフォームをお使いください。
  https://ssl.form-mailer.jp/fms/5a37aa0070637
3)あなたのメーラーから送ってください。
  customer@yoshida-ya.biz


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

   ★あなたとここで出会えた『奇跡』に、心から感謝します★

  ○発行者 吉田屋(村松仁)
  ○住所等 http://shouzai.yoshida-ya.biz/?Tokushoho
  ○メール https://ssl.form-mailer.jp/fms/5a37aa0070637
       customer@yoshida-ya.biz
  ○ブログ http://blog.yoshida-ya.biz/
  ○サイト http://shouzai.yoshida-ya.biz/
  ○プライバシーポリシー
         http://shouzai.yoshida-ya.biz/?PrivacyPolicy
  ○発行システム『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  ○登録・解除 http://www.mag2.com/m/0001037924.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


↑ ↑ ↑
ここまで


私は、問い合わせのメールはとても大切だと思っています。
質問に対しては、全力で答えるようにしています。


それは、自分が質問メールに丁寧に応えてもらったとき、とても嬉しかったからですね。
発行者さんとの距離が、一気に縮まります。


「いつでもメールください」という気持ちを伝えるために、
ちょっとシツコイ感じもありますが、3つのメール送信方法を並べてます。


その下に、私がネットビジネスを始めたときから使っている、
「あなたとここで出会えた『奇跡』に、心から感謝します」
を入れました。


この文言は、メルマガだけではなく、ブログ、商材、無料レポート、
返信メール、といった全ての発信情報に記載しています。


私の信条であり、自戒でもあります。


○がついている8つの項目のうち、「発行者」「住所等」「メール」
「登録・解除」は、特電法で記載が義務付けられているものです。


「発行システム」の表記は、まぐまぐからの要請です。


残りの「ブログ」「サイト」「プライバシーポリシー」は、個人的に
追加している項目です。


○∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽○


「パーフェクトアフィリエイト」で示されている4つのパートになっていますね。
ほとんどのメルマガがこの構成になってますから、順番が違ったりすると、
やはり読みづらくなります。


それぞれのパートの中は、いろいろ工夫して良いと思いますが、
フッターの表示が義務付けられている項目は外せませんので、
注意が必要です。


さらに、区切り線や囲いなどを他の方のメルマガを参考にして、
読みやすくすると良いでしょう。


勝負はもちろん本文ですが、見てくれも大事ですからね。




★あなたとここで出会えた『奇跡』に、心から感謝します★

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 発行者 吉田屋
 サイト http://shouzai.yoshida-ya.biz/
 メール customer@yoshida-ya.biz

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

テーマ : アフィリエイト
ジャンル : アフィリエイト

2010-01-04

メルマガアフィリの売上アップ

まいど、吉田屋です。


■メルマガアフィリの売り上げを伸ばすには?


このブログでは、これからネットで稼ごうとしているサラリーマンの方々に、
サラリーマンが副業としてできるネットビジネスについて、
現役サラリーマンの私が役立つ情報をお届けしていきます。


ご紹介するのは、アフィリエイトを中心とした、ブログ・メルマガ・
無料レポートの三位一体で稼ぐ、実践的かつ効率的なノウハウです。


当面は、松原さんと一瀬さんというトップアフィリエイターが
書かれた「パーフェクトアフィリエイト」という商材を教材として
進めていきます。

○∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽○

「パーフェクトアフィリエイト」の第3章「メルマガ構築編」に入ります。


前回、メルマガアフィリエイトの売上を以下の式で表しました。


売上=単価×(アドレス数×配信回数×メルマガ到達率)
    ×(メルマガ開封率×アフィリリンククリック率×成約率)


売上を伸ばすには、それぞれの変数を大きくしていく必要があります。
では、ひとつずつ見て行きましょう。


ここで「単価」は、アフィリエイト報酬価格のことです。
売上を増やすには、一般的に単価の高い商材を扱う方が有利です。


価格に関わらず、一つの商材を宣伝するためのコストは、
時間も含めてそれほど大きな差はありません。


アフィリエイト報酬が倍の商材は、倍宣伝しないと売れない、
ということはありません。


また、販売価格やアフィリエイト報酬の高い商材ほど、
成約率が低いようにも思いますが、実際はそうでもありません。


インフォトップの「商品指定リンク作成」にある表をご覧ください。


ここに「購入率」という数字があります。


購入率=アフィリ経由総購入数÷総クリック数


つまり、売上の式の(アフィリリンククリック率×成約率)に相当します。


タイトルの「購入率」をクリックしてみてください。
すると商材が「購入率」の高い順に並び替えられます。


もし、販売価格、あるいはアフィリエイト報酬が高い商材ほど
購入率が低ければ、額が低いものから並ぶはずです。


いかがですか?
どちらもバラバラでしょ?


購入者は、販売価格だけ見て、購入を決めている訳ではない。
アフィリ報酬が高い商材が、必ずしも売りにくい訳でもない。
ということが、分かります。



次は「アドレス数」です。
もちろんアドレス数が多いほど売上は上がりますが、
属性と信頼関係が大きく絡んできます。


FXをやってる読者さんに、パチスロの商材を紹介しても、
売上は上がらないでしょう。


それどころか、メルマガが解除されてオシマイです。


これが属性ですね。
属性を合わせるには、二つの方法があります。


一つ目は、販売する商材に合った無料レポートを作成し、
最初から属性の合った読者さんを集める方法です。


二つ目は、メルマガを通じて情報提供を続けることによって、
属性を徐々に合わせていく方法です。


無料レポート配信スタンドで集める読者さんには、通常、
前者と後者が混在します。


特電法によって、配信するメルマガは事前に承諾を取って
おかなければいけませんが、通常、配信スタンドに
登録できるメルマガは1つに限られています。


ですから、”まぐまぐ”など、配信先を選択できないメルマガを
使う場合は、上記の両方の方法が必要になります。


配信先を選択できる有料メルマガや、独自配信するメルマガでしたら、
属性によって配信するメルマガを分けることもでき、効果的です。


属性が合っていても、信頼関係がなければ売上は伸びないでしょう。
ネットビジネスでも、信頼関係の構築はリアルビジネスと同じです。


当たり前ですね。
同じ人間がやってる訳ですから。


時間がかかりますし、自分という人間を知ってもらう必要もあります。
これは、なかなか近道できないところですね。


次は「配信回数」です。


既に成功されているアフィリエイターの方に伺っても、
いろいろなスタイルがありました。


2年間、毎日定時にメルマガを発行し続けた方。
1週間に1通だけ、渾身のメルマガを発行し続けた方。


扱う商材や個性に拠り、配信回数に正解は無いようです。
共通しているのは、定期的であることと、長期間続けていることです。


ただし、1日に何通も配信するのは止めましょうね。
ご自分が受ける側の立場になって考えてみてください。
スパムとみなされても、しょうがないですよね。


次は「メルマガ到達率」です。


これは、どの配信スタンドを選択するかで、ほぼ決まります。


”まぐまぐ”は、このメルマガ到達率がほぼ100%であることから、
他の配信スタンドとは一線を画しています。


広告が差し込まれるようになってから、若干陰りが見られるとの
情報もありますが、まだまだその到達率は圧倒的です。


まぐまぐ以外の配信スタンドの到達率は50%以下と言われています。
2割程度という実測値の報告もあります。


スパム業者に食い物にされた配信スタンドKは、大手セキュリティソフトから
スパム判定を食らって、今では到達率がほぼゼロになってしまった、
との話もあります。


メルマガが読者さんに届かなければ、何をやっても無駄です。
料金に惑わされること無く、ちゃんと届く配信スタンドを選びましょう。


次は「メルマガ開封率」です。


これは、上に述べた属性と信頼関係に大きく影響されます。
タイトルも大切ですが、小細工はいけません。


「イーバンク銀行から入金のお知らせです」
「Re:資料請求」

などといった、ダマシは無駄ですから絶対止めましょうね。


そのメルマガの開封率だけは上がるかもしれませんが、
購入に結びつかないどころか、購読解除されてオワリです。



次は「アフィリリンククリック率」です。


ここがアフィリエイターの一番の腕の見せ所ですね。


人に勧めるに値する商材を見つけ出し、
無料レポートで属性のあった読者さんを集め、
情報提供を続けて信頼関係を築き、
この商材を買うとどんなメリットがあるのかを説明し、
なぜ今買わなければいけないのか説得し、
独自特典を付けてあなたから購入する理由を作り、
やっとたどり着くのが、このアフィリリンクです。


私の聞いた範囲では、有名アフィリエイターさんは、
このアフィリリンククリック率がやはり相当高いですね。



最後が「成約率」です。


これは、インフォプレナーのセールスレターに拠るところが大きいですね。
私は、自分の商材でこの成約率が低いために、
多くのアフィリエイターさんにご迷惑をかけてます。 m(_ _)m


購入者さんが購入に至るまでに、できるだけ納得感を持ってもらうよう、
アフィリエイターは努力しますが、やはり最後は説得力のあるセールスレターです。


アフィリエイターは、セールスレターを含めて扱う商材を選ぶようにしましょう。



売上=単価×(アドレス数×配信回数×メルマガ到達率)
    ×(メルマガ開封率×アフィリリンククリック率×成約率)


ひとつでもゼロがあれば、売上はゼロです。



★あなたとここで出会えた『奇跡』に、心から感謝します★

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 発行者 吉田屋
 サイト http://shouzai.yoshida-ya.biz/
 メール customer@yoshida-ya.biz

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

タグ : ブログ メルマガ 無料レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。