FC2ブログ

表ブログアフィリと裏メルマガ

アフィリエイトを中心とした、ブログ・メルマガ・無料レポートの三位一体で稼ぐ、実践的かつ効率的なノウハウをお届けします。



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-01-04

メルマガアフィリの売上アップ

まいど、吉田屋です。


■メルマガアフィリの売り上げを伸ばすには?


このブログでは、これからネットで稼ごうとしているサラリーマンの方々に、
サラリーマンが副業としてできるネットビジネスについて、
現役サラリーマンの私が役立つ情報をお届けしていきます。


ご紹介するのは、アフィリエイトを中心とした、ブログ・メルマガ・
無料レポートの三位一体で稼ぐ、実践的かつ効率的なノウハウです。


当面は、松原さんと一瀬さんというトップアフィリエイターが
書かれた「パーフェクトアフィリエイト」という商材を教材として
進めていきます。

○∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽○

「パーフェクトアフィリエイト」の第3章「メルマガ構築編」に入ります。


前回、メルマガアフィリエイトの売上を以下の式で表しました。


売上=単価×(アドレス数×配信回数×メルマガ到達率)
    ×(メルマガ開封率×アフィリリンククリック率×成約率)


売上を伸ばすには、それぞれの変数を大きくしていく必要があります。
では、ひとつずつ見て行きましょう。


ここで「単価」は、アフィリエイト報酬価格のことです。
売上を増やすには、一般的に単価の高い商材を扱う方が有利です。


価格に関わらず、一つの商材を宣伝するためのコストは、
時間も含めてそれほど大きな差はありません。


アフィリエイト報酬が倍の商材は、倍宣伝しないと売れない、
ということはありません。


また、販売価格やアフィリエイト報酬の高い商材ほど、
成約率が低いようにも思いますが、実際はそうでもありません。


インフォトップの「商品指定リンク作成」にある表をご覧ください。


ここに「購入率」という数字があります。


購入率=アフィリ経由総購入数÷総クリック数


つまり、売上の式の(アフィリリンククリック率×成約率)に相当します。


タイトルの「購入率」をクリックしてみてください。
すると商材が「購入率」の高い順に並び替えられます。


もし、販売価格、あるいはアフィリエイト報酬が高い商材ほど
購入率が低ければ、額が低いものから並ぶはずです。


いかがですか?
どちらもバラバラでしょ?


購入者は、販売価格だけ見て、購入を決めている訳ではない。
アフィリ報酬が高い商材が、必ずしも売りにくい訳でもない。
ということが、分かります。



次は「アドレス数」です。
もちろんアドレス数が多いほど売上は上がりますが、
属性と信頼関係が大きく絡んできます。


FXをやってる読者さんに、パチスロの商材を紹介しても、
売上は上がらないでしょう。


それどころか、メルマガが解除されてオシマイです。


これが属性ですね。
属性を合わせるには、二つの方法があります。


一つ目は、販売する商材に合った無料レポートを作成し、
最初から属性の合った読者さんを集める方法です。


二つ目は、メルマガを通じて情報提供を続けることによって、
属性を徐々に合わせていく方法です。


無料レポート配信スタンドで集める読者さんには、通常、
前者と後者が混在します。


特電法によって、配信するメルマガは事前に承諾を取って
おかなければいけませんが、通常、配信スタンドに
登録できるメルマガは1つに限られています。


ですから、”まぐまぐ”など、配信先を選択できないメルマガを
使う場合は、上記の両方の方法が必要になります。


配信先を選択できる有料メルマガや、独自配信するメルマガでしたら、
属性によって配信するメルマガを分けることもでき、効果的です。


属性が合っていても、信頼関係がなければ売上は伸びないでしょう。
ネットビジネスでも、信頼関係の構築はリアルビジネスと同じです。


当たり前ですね。
同じ人間がやってる訳ですから。


時間がかかりますし、自分という人間を知ってもらう必要もあります。
これは、なかなか近道できないところですね。


次は「配信回数」です。


既に成功されているアフィリエイターの方に伺っても、
いろいろなスタイルがありました。


2年間、毎日定時にメルマガを発行し続けた方。
1週間に1通だけ、渾身のメルマガを発行し続けた方。


扱う商材や個性に拠り、配信回数に正解は無いようです。
共通しているのは、定期的であることと、長期間続けていることです。


ただし、1日に何通も配信するのは止めましょうね。
ご自分が受ける側の立場になって考えてみてください。
スパムとみなされても、しょうがないですよね。


次は「メルマガ到達率」です。


これは、どの配信スタンドを選択するかで、ほぼ決まります。


”まぐまぐ”は、このメルマガ到達率がほぼ100%であることから、
他の配信スタンドとは一線を画しています。


広告が差し込まれるようになってから、若干陰りが見られるとの
情報もありますが、まだまだその到達率は圧倒的です。


まぐまぐ以外の配信スタンドの到達率は50%以下と言われています。
2割程度という実測値の報告もあります。


スパム業者に食い物にされた配信スタンドKは、大手セキュリティソフトから
スパム判定を食らって、今では到達率がほぼゼロになってしまった、
との話もあります。


メルマガが読者さんに届かなければ、何をやっても無駄です。
料金に惑わされること無く、ちゃんと届く配信スタンドを選びましょう。


次は「メルマガ開封率」です。


これは、上に述べた属性と信頼関係に大きく影響されます。
タイトルも大切ですが、小細工はいけません。


「イーバンク銀行から入金のお知らせです」
「Re:資料請求」

などといった、ダマシは無駄ですから絶対止めましょうね。


そのメルマガの開封率だけは上がるかもしれませんが、
購入に結びつかないどころか、購読解除されてオワリです。



次は「アフィリリンククリック率」です。


ここがアフィリエイターの一番の腕の見せ所ですね。


人に勧めるに値する商材を見つけ出し、
無料レポートで属性のあった読者さんを集め、
情報提供を続けて信頼関係を築き、
この商材を買うとどんなメリットがあるのかを説明し、
なぜ今買わなければいけないのか説得し、
独自特典を付けてあなたから購入する理由を作り、
やっとたどり着くのが、このアフィリリンクです。


私の聞いた範囲では、有名アフィリエイターさんは、
このアフィリリンククリック率がやはり相当高いですね。



最後が「成約率」です。


これは、インフォプレナーのセールスレターに拠るところが大きいですね。
私は、自分の商材でこの成約率が低いために、
多くのアフィリエイターさんにご迷惑をかけてます。 m(_ _)m


購入者さんが購入に至るまでに、できるだけ納得感を持ってもらうよう、
アフィリエイターは努力しますが、やはり最後は説得力のあるセールスレターです。


アフィリエイターは、セールスレターを含めて扱う商材を選ぶようにしましょう。



売上=単価×(アドレス数×配信回数×メルマガ到達率)
    ×(メルマガ開封率×アフィリリンククリック率×成約率)


ひとつでもゼロがあれば、売上はゼロです。



★あなたとここで出会えた『奇跡』に、心から感謝します★

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 発行者 吉田屋
 サイト http://shouzai.yoshida-ya.biz/
 メール customer@yoshida-ya.biz

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

タグ : ブログ メルマガ 無料レポート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。