FC2ブログ

表ブログアフィリと裏メルマガ

アフィリエイトを中心とした、ブログ・メルマガ・無料レポートの三位一体で稼ぐ、実践的かつ効率的なノウハウをお届けします。



--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2009-10-21

「または」検索は「OR」

まいど、吉田屋です。


■「OR」は半角大文字で、前後に半角スペースです!


このブログでは、これからネットで稼ごうとしているサラリーマンの方々に、
サラリーマンが副業としてできるネットビジネスについて、
現役サラリーマンの私が役立つ情報をお届けしていきます。


ご紹介するのは、アフィリエイトを中心とした、ブログ・メルマガ・
無料レポートの三位一体で稼ぐ、実践的かつ効率的なノウハウです。


当面は、松原さんと一瀬さんというトップアフィリエイターが
書かれた「パーフェクトアフィリエイト」という商材を教材として
進めていきます。

○∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽○


「パーフェクトアフィリエイト」の第1章「マインド&基礎知識編」は、
後半の基礎知識編に入っています。


意外に知られていない検索方法について、詳しく説明しています。


前回までに、次の4つの検索ルールのうち1と2のお話をしました。

1)意味を調べるときは、「とは」を付ける。
2)「かつ」はスペース
3)「または」は「OR」
4)「含まない」は「-」


今日は、3)の「または」は「OR」、についてです。


複数の言葉のいずれかを含む情報を検索する場合、それらの言葉を
「OR」で繋いで検索窓に入力します。


ここで注意点が2つあります。


●「OR」は半角の大文字。
  ※半角です。
  ※大文字です。


●「OR」の前後は「半角スペース」を空けること。
  ※前後です。
  ※半角です。



「ブログ」または「メルマガ」を含む情報を検索してみましょ。



正しい方法は、検索窓に「ブログ OR メルマガ」と入れます。
「ブログ」と「OR」、「OR」と「メルマガ」の間は、半角のスペースですね。
また、「OR」は半角大文字です。


結果は、こうなりました。


1位:Yahoo!メルマガ
2位:Yahoo!ブログ
3位:アメーバブログ
4位:人気ブログランキング
5位:gooブログ


ヒット数は、約30億件です。
前回、「ブログ メルマガ」の「かつ」検索では、ヒット数が約1.5億件ですから、「または」と「かつ」では
全然結果が違うことが分かります。



ちなみに、「OR」を間違えて小文字の「or」で検索した場合は、
ヒット数が約1.5億件で、ランキングは以下のようになります。


1位:ビジネスブログメルマガ
2位:集まれメールマガジンライター&ブログライター
3位:ブログマスターメルマガ
4位:ブログSEO対策
5位:Seesaaブログ


「ブログ」かつ「メルマガ」の検索結果とヒット数はほぼ同じですが、
ランキングが若干異なります。


Yahoo!検索の場合は、英文字の大文字と小文字は区別しませんが、
「or」が「かつ」検索の「OR」と認識されていないことは、
ヒット数からも分かります。


よって、「ブログ or メルマガ」の検索は、おそらく
「ブログ」かつ(文字の「or」または「OR」)かつ「メルマガ」の
検索になっていると推測されます。



今日は、「または」の検索についてまとめてみました。


検索後を「OR」で繋ぐと、「または」の検索になります。
そのときの注意事項は、
●「OR」は半角の大文字
●「OR」の前後は「半角スペース」を空けること
です。


次回は、「含まない」の検索です。




★あなたとここで出会えた『奇跡』に、心から感謝します★

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 発行者 吉田屋
 サイト http://shouzai.yoshida-ya.biz/
 メール customer@yoshida-ya.biz

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。